コーヒーによる歯の黄ばみをきれいにする歯磨き粉

コーヒーをよく飲む人って歯の黄ばみが気になりますよね?

みなさんはコーヒーはよく飲みますか?仕事の合間に休憩するときに飲んだり、朝起きたらまずはコーヒー、というように習慣になってはいないでしょうか?

 

コーヒーとパソコン

 

おいしくて落ち着くコーヒーですが、毎日飲んでいると歯の着色汚れが気になってしまいますよね。

 

コーヒーによる歯の汚れの仕組みと、歯の黄ばみを落とす歯磨き粉について紹介します。

 

コーヒーによる歯の着色汚れを落とす歯磨き「はははのは」について詳しく知りたい>>>

 

コーヒーを飲むとなんで歯が黄ばんできてしまうの?

コーヒーを飲むとなぜ歯が黄ばんでしまうのかというと、ポリフェノールが原因です。ポリフェノールはワインやココアにも含まれている抗酸化物質です。

 

歯の構造を見ながら紹介しましょう。

 

歯の構造

 

歯は内側から、歯髄→象牙質→エナメル質という3層構造になっています。エナメル質の表面にはさらにペリクルという膜があります。

 

ペリクルは歯全体を覆っている膜のようなものです。ペリクルは唾液と同じタンパク質でできていて、酸の刺激から歯を守る効果があります。しかし、一方で、ペリクルは細菌や食べ物のカスを付着させやすいという性質があります。ペリクルは歯の表面の小さな傷を修復する働きもあるのですが、その働きをするとき色素沈着を起こしてしまうのです。

 

そのため、コーヒーを飲むと、コーヒーの主成分であるポリフェノールが歯の表面のペリクルに付着します。ペリクルとポリフェノールが反応し、色素沈着してしまうのです。歯のエナメル質に含まれるカルシウムイオンは(+)、ステインは(−)なのでイオン結合して落ちにくくなってしまいます

 

歯の黄ばみは、コーヒーに含まれるポリフェノールと、歯の表面を覆うペリクルによって起こってしまうのです。

コーヒーによる歯の黄ばみをきれいにしてくれる成分3選!

コーヒーによる歯の黄ばみは、ポリフェノールとペリクルによってできるステイン(着色汚れ)です。これをきれいにするには、ステインを浮かせて落とす成分の配合された歯磨き粉を使うのが効果的です。

 

歯ブラシ

 

こんな成分が配合されているものがおすすめです。

 

ポリリン酸ナトリウム

歯の着色汚れを落とし、歯の表面をコーティングしてくれます。歯を強くするので、ステインや歯石が付着するのを防いでくれます。

 

ピロリン酸ナトリウム

歯の表面は、エナメル質に含まれるカルシウムイオンが(+)、ステインが(−)なので、イオン結合して落ちにくくなりますが、ピロリン酸ナトリウムはこの結合を弱める効果があります。そのため、歯の表面からステインを浮き上がらせることができます。

 

メタリン酸ナトリウム

メタリン酸ナトリウムは分子内のイオンが(−)であるため、エナメル質に含まれるカルシウムイオン(+)と結合しやすくなっています。そのため、ステイン(−)の間に入り込み、イオン結合を弱め、ステインを浮かせてくれるのです。

コーヒーによる歯の黄ばみを白くする歯磨き粉ランキング3

コーヒーによる歯の黄ばみを白くする歯磨き粉を紹介します。
歯の黄ばみを落とすには、「汚れを浮かしてくれる成分が入っているか?」ということが重要です。

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

はははのは
はははのは

「はははのは」には、上記で紹介した、ステインを浮かせて除去する成分が、ポリリン酸ナトリウムメタリン酸ナトリウムの2種類も配合されています。汚れを除去したあと、コーティングする効果もあり、汚れを付きにくくしてくれます。

 

漂白剤、研磨剤、界面活性材など、歯に刺激を与える成分が無添加なので、歯を削らず、安心して使うことができます。着色汚れを優しくすっきりと落とし、歯本来の白さを取り戻すことができるのです。

 

歯磨きは継続して使うことで、だんだんと歯が白くなり、汚れのつきにくい丈夫な歯になっていきます。何度も買うなら、定期便がお得です。定期便とは、毎月決まった時期に商品が届くというもので、お値段も定価より安くなっています。

 

「はははのは」の定期便なら、1つ30gが通常価格3,500円(税込)から約43%オフの1,980円(税込)となり、2回目以降も約15%オフの2,980円(税込)となるので、ずっと安く購入することができるのです。10日以内なら全額返金保証もあるので、もし合わない場合は、定期便を1回で解約することもできます

 

はははのはの詳細をチェック!

定期便の価格 成分 評価

通常価格3,500円(税込)が
1回目
 →約43%オフの1,980円(税込)
2回目
 →約15%オフの2,980円(税込)

ホワイトニング成分
・ポリリン酸ナトリウム
・メタリン酸ナトリウム
タンパク質分解
・パパイン
洗浄成分
・ソープナッツ

コーヒー,歯の黄ばみ,歯磨き粉

ちゅらトゥースホワイトニング
ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニングはポリアスパラギン酸がエナメル質からステインを剥がしとり、リンゴ酸が歯に付着した汚れを溶かします。

 

ホワイトニング効果だけでなく、ビタミンCやGTOと言うウーロン茶やポップエキスから抽出された成分で、歯茎も健康にし、虫歯の発生を防ぐ効果があります。

 

お値段は定価5,980円(税別)と普通の歯磨き粉よりも高価ですが、定期便だと初回は33%オフの3,980円(税別)で購入できます。2回目以降も16%オフの4,980円(税別)なのでお得です。送料も無料です!

 

ワンタフトブラシという、普通の歯ブラシよりもヘッドの小さくてい歯ブラシが初回に1本おまけでついてきます。注意すべきところは、定期便は最低3回の購入しなければならないところです。3回注文すると、3,980円+(4,980円×2)の13,940円(税別)かかります。

 

歯が綺麗になるちゅらトゥースホワイトニングの詳細をチェック!

定期便の価格 成分 評価

通常価格5,980円(税別)
1回目
 →33%オフの3,980円(税別)
&送料無料
2回目以降
 →16%オフの4,980円(税別)

ポリアスパラギン酸
リンゴ酸
ビタミンC
GTO

コーヒー,歯の黄ばみ,歯磨き粉

プレミアムブラントゥース
プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥースは、植物の力で歯をキレイにする歯磨きです。おしゃれなパッケージで、雑誌に紹介されたり、世界5ヵ国で売上1位、海外セレブも愛用しているそう。歯科関係者100人が選ぶホワイトニングでも5冠を達成するほど人気です。

 

タンパク質分解効果のあるパパインが、歯の表面に付いたタンパク質汚れを分解・除去し、茶カテキン・烏龍茶エキスが虫歯を予防します。歯を白くするだけでなく、虫歯予防、口臭予防、歯のヤニを取る、歯垢を除去する、口の中を浄化する、歯石の沈着を防ぐ…など、様々な効果があります。

 

通常価格9,980円(税抜)ですが、定期便なら初回限定で6,000円オフの3,980円で購入することができます。送料も無料です!90日間の返金保証もあるので、万が一お口に合わなくても大丈夫。安心して購入することができます。定期便は、2回目以降50%オフの4,980円で購入できますが、最低3回の購入が条件です

 

プレミアムブラントゥースの詳細をチェック!

定期便の価格 成分 評価

通常価格9,980円
1回目
 →6,000円オフの3,980円(税抜)
 送料無料
2回目以降
 →50%オフの4,980円(税抜)

ココナッツオイル
茶カテキン
ウーロン茶エキス
パパイン

コーヒー,歯の黄ばみ,歯磨き粉

コーヒーによる黄ばみを防ぐにはこんな方法も効果的

コーヒーによる黄ばみを白くするには、ステインを落とす歯磨き粉を使って歯磨きするのが効果的です。

 

そのほかにも、そもそもステインが付着しないように予防することも大切です。ステインの着色を防ぐにはこんな簡単な方法もあるので、是非試してみてくださいね。

 

ストローでコーヒーを飲む

アイスコーヒー
コーヒーが口の中に滞在する時間を短くするために、コーヒーをストローで飲みましょう。カップで飲むよりも、コーヒーが歯に触れる時間が短くなります。しかし、ホットコーヒーは難しいので、アイスコーヒーの時のみ使える方法です。

 

コーヒーを飲んだあとに口をゆすぐ

うがいしている女の子
コーヒーを飲んだあとすぐうがいをすると、コーヒーの色素が歯に吸着する前に洗い流されるので、着色予防に効果的です。このとき、水ではなく洗口液を使うとさらに効果的です。コーヒーを飲んだあとの独特のにおいも予防することができるのでおすすめです。

 

ガムを噛む

キシリトールガム
ガムを噛むと唾液が分泌されます。唾液には、歯の表面に付着した汚れを洗い流す「自浄作用」があるので着色を防ぐことができます。さらにキシリトールガムだと、歯の再石灰化を増強することができます。

 

歯の再石灰化とは…
口の中は通常アルカリ性に保たれていますが、食事をすると酸性になり、歯が溶ける「脱灰(だっかい)」という現象が起こります。再び口内をアルカリ性に戻し、脱灰で溶けてしまった歯を修復することを歯の再石灰化といいます。

 

歯磨きで付いてしまった着色汚れを落とすのも大切ですが、汚れが付かないように気をつけるのもとっても大切です。

 

 

コーヒーによる歯の黄ばみの改善におすすめ 「はははのは」についてはこちら>>>

コーヒーによる黄ばみをキレイにするために ホワイトニングの方法って何があるの?

コーヒーをよく飲んでいる人は歯が黄ばんでいますよね。黄ばんだ歯は、あまりいいイメージがないと思います。

 

コーヒーといえば、カフェイン!というイメージですが、歯が黄ばむ原因は、前述したとおり、ポリフェノールです。紅茶や赤ワインなどの飲み物にも多く含まれています。

 

そんな歯の黄ばみを白くするには、どんな方法があるのでしょう?様々な種類を紹介します。

 

歯医者さんで行うクリーニング

歯医者さん
自分がいつも通っている歯医者さんでクリーニングしてもらう方法です。歯磨きでは落としきれない歯垢や歯石、着色汚れなどを落とし、最後にフッ素などのコーティングをしてくれます。頑固な汚れや歯石は自分では落とせないので、定期的に歯医者さんに行ってクリーニングしてもらいましょう。虫歯も防止できます。

 

審美歯科のホワイトニング

口
審美歯科というホワイトニング専門の歯医者さんもあります。さらに、いろいろなホワイトニングの方法があります。審美歯科でのホワイトニングは、どれも費用が高く数万円〜10万円ほどになります。

 

オフィスホワイトニング

ホワイトニング剤を歯に塗り、光を当てることで、半透明のエナメル質を白く曇らせます。その結果、エナメル質の下にある、もともと黄色っぽい色をした象牙質が見えなくなるので、歯が白く見えます。一度の施術でホワイトニング効果を実感できる一方、色戻りが起こりやすいのがデメリットです。また、光の当たらない奥歯はホワイトニングできず、前歯、横の歯のみのホワイトニングです。

 

ホームホワイトニング

歯医者さんで自分に合ったマウスピースを作ってもらい、自宅で専用の薬剤(ジェル状)をマウスピースに塗って装着するホワイトニングです。薬剤が歯に浸透して、徐々に漂白していくので、1度の装着では白くなりません。個人差はありますが、2週間〜1ヶ月ほど続けると、効果を実感してきます。

 

デュアルホワイトニング

歯医者さんで行うオフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングの両方を行って歯を白くしていく方法です。ホームホワイトニングだけだと、歯の色が透明っぽくなってしまうので、オフィスホワイトニングを一緒に行うことで、はっきりとした白い色にしていきます

 

歯のマニキュア

マニキュア
歯に白い塗料を塗ってコーティングする方法です。即効性はありますが、効果は1日ほどです。費用は3,000円ほどと安めです。

 

歯の消しゴム

消しゴム
歯の表面の汚れを消しゴム型の研磨剤で磨く方法です。簡単にできる方法ですが、刺激が強力で、使い方を間違えると歯の表面に傷を作ってしまう心配があります。週に何度も使うものではありません。費用は3,000円ほど安めです。

 

ホワイトニング歯磨き粉

歯磨き粉
ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用してブラッシングし、歯を白くしていく方法です。使い続けることで、歯に付着した汚れを落とし、健康的な本来の歯の白さに戻していきます。自然な白さになるので、芸能人のように真っ白にしたい方や、象牙質がもともと黄色っぽい方には向いていませんが、着色汚れを落とすことにより、歯の色を明るくすることは可能です。

 

このように比較してみると、効果の即効性や白さでは審美歯科が一番ですが、お値段が高いので、安く白くしたい方はホワイトニング歯磨き粉がオススメです。

正しい歯磨きの方法 タバコやコーヒーによる黄ばみを歯磨きでキレイにしよう

最後に、歯をキレイにする歯磨きのポイントを紹介します。

 

歯は1本ずつ丁寧に磨こう

歯磨きは、歯を1本ずつ磨くように、小刻みに丁寧にブラッシングします。力はそんなに必要ありません。やさしく磨きましょう。

 

ヘッドが小さい歯ブラシを使おう

八重歯や歯並びの凸凹した部分には、ヘッドの小さいタイプの歯ブラシがぴったりです。小回りがきいて、磨きやすいです。

 

歯垢(プラーク)をしっかり取り除こう

歯垢(プラーク)とは細菌のかたまりで、歯に付いたまま放置しておくと虫歯や歯周病、歯肉炎など様々なトラブルの原因となります。歯垢を放置しておくと、どんどん蓄積して、しまいには歯石という硬い石のようなものになってしまいます。歯と歯の間や、歯と歯茎の間は歯垢がたまりやすいので、細かい部分専用の糸ようじなどを使ってしっかりケアしましょう

 

研磨剤の入っていない歯磨き粉を使おう

市販の歯磨き粉には、研磨剤が含まれていて、歯を傷つけてしまう可能性があります。清掃剤、発泡剤という名前で配合されていることもあるので、成分表には注意してください。ですので、インターネットで販売されている研磨剤なしのものがオススメです。インターネットで販売されているホワイトニング歯磨き粉は、市販のものより高価ですが、研磨剤、発泡剤、漂白剤などが無添加で安全です。

 

 

歯磨き粉によるホワイトニングなら、普段使っている歯磨き粉をホワイトニング効果のあるものに変えるだけなので、無理なく簡単に始めることができます。

 

歯が白くなると、思いっきり歯を見せて笑顔になれますし、人から見たときの印象もだいぶ変わると思います。なにより、自身に繋がります。

 

コーヒーが好きなあなたも、歯磨き粉を変えてキレイな歯を手に入れましょう!

 

はははのは

 

コーヒーによる黄ばみをきれいにできる、当サイトおすすめNo.1は、ステインを浮き上がらせる成分が2種類も配合されている「はははのは」です。

 

天然の植物エキスが配合されていて、歯を保護したり、お口の乾燥を防ぎ、うるおいを与え、汚れがつきにくい状態にしてくれます。ホワイトニング以外にも口臭対策などの効果が期待できます。

 

今なら「口元美人のつくり方帖」と「まっ白歯磨き講座シート」という冊子もプレゼントされるので、是非チェックしてみてください!

 

はははのははこちら